三国志大戦 雑談

【必見】三国志大戦が家でプレイ出来るとしたらこんなシステム?

投稿日:

三国志大戦プレイヤーのみなさんは一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

「もし三国志大戦が家でプレイできたら、、、」

大戦ゲームが家で出来たら、プレイヤーとしては夢のようですよね!今回は三国志大戦が家でプレイできた場合、どのようなシステムになるのかを自分なりに考察してみました。

 

①プレイマットの使用

トレーディングカードゲームでこのようなマットをよく使用すると思います。三国志大戦の公式でも次のリンクのような商品を販売しています。(現在完売中)

三国志大戦 デスクマット 『模擬戦場』

マットだけでこの価格なので、実際に家にデータ読み込み機能付きで導入するとしたらとんでもない額になってしまうかもしれません、、、ボタンもつけないといけないので、金額を想像すると恐ろしくなりますね。

みなさんはお値段いくらぐらいが妥当だと思われますか?三国志大戦を運営している会社(SEGAさん側)利益を出すにはいくら必要なのか考えてみました。(あくまでも仮定ですのでご参考に)

 

仮に、全ての三国志大戦プレイヤーが月に200戦するとしましょう。

全勝すると仮定すると

2戦200円×100=2万円

全敗すると仮定すると

1戦200円×200=4万円

かかることになります。
まあまず全勝と全敗はあり得ないので、間をとって3万円かかるとしましょう。

年間で3万円×12ヶ月=36万円 ですね。

 

三国志大戦のアクティブプレイヤー数を3万人と仮定します。全員が年間で使う額を合計すると

36万円×3万人=108億円

108億、、、?想像していたよりもかなり大きな額になってしまいました。実際にはどのくらいなのでしょうか?気になります笑(あくまでも仮定です笑)

スポンサーリンク

プレイマットの値段を3万円として、バージョンアップ毎に1000円の課金が必要だと仮定します。(月1回バージョンアップ)

すると、年間にかかる額は
3万円+1000円×12ヶ月=4万2000円

36万からするとかなり減ってしまいました。単純計算で
36万➗4万2000円=約8.6倍 のプレイ人口が同じ額を回収するには必要になってきます。

 

カード印刷代やゲームセンターでプレイする方もいると思うので、一概にはこのプレイ人口が必要だとは言えませんが、単純計算だとこのようになりました。(2年目以降はプレイマット代もかからないため更なるプレイヤーが必要)

約8.6倍、、、26万人のプレイヤーがゲームとして確保できるのか、、、世界で流行中のゲームを参考に考えてみたいと思います。世界で流行っているPUBG(Player Unknown Battle Grounds)でなんと4億人!League of Legendsで1億人です。

家庭でプレイできるようになり、世界中に愛されるゲームになることができれば、余裕でプレイ人口はクリア出来そうです!

 

②カード印刷はゲームセンターで

印刷機まで家に入れてしまうと、スペースを取るだけでなくコスト面が爆発してしまうと思います。そこで、家ではプレイのみにし、ゲームセンターでカードの印刷が出来るシステムにするのが良いのではないだろうかと考えました。

家でプレイした時に排出予定だったカードはデータとして保存され、後にゲームセンターで印刷出来るというシステムです。

 

ただ、現在導入されている再印刷のような1枚200円という価格は高すぎてプレイヤー離れに繋がりかねません。.NETコインであればまとめて安く購入できるため、

.NETコインの購入→カード印刷(1枚あたり100コインぐらいが妥当ですかね?)

という流れがいいのかなと思います。

 

 

番外編

三国志大戦というゲーム自体は正直かなり面白いです。いまいち盛り上がりに欠けてしまうのは、プレイ人口が少ないからではないかと考えています。

数多くの無料オンラインゲームが出てきている中で、ゲームセンターゲームが肩身の狭い思いをしています。これからはプレイ人口を増やすための工夫が必要なのではないでしょうか?

みなさんが考える三国志大戦が人気が出る方法があれば、コメントいただけると幸いです!!

 

おわりに

いかがでしたか?

この記事に興味を持ってくれた方や面白いと思ってくれた方は、ブックマーク・拡散してくれると嬉しいです!
今後の記事制作の何よりの励みになります!

⬇️拡散はこちらから!










  • この記事を書いた人
  • 最新記事

じょん

「三度の飯よりスノーボード」な元スノーボードショップ店員。カナダのウィスラーでの滑走を機に、TOEIC900点を目指して日々勉強中。飽きない英語の勉強法を模索しています。

おすすめ記事

1

こんにちは。こんばんは。 ふぐおです。 いきなりですが皆さんLINEをどう思いますでしょうか? 僕はというと最近鬱陶しく感じてしまうやり取りが多くなって来たというのが正直な感想です。 今回はそんなLI ...

2

はじめに Netflix(ネットフリックス)に登録したけど、どの映画が面白いのかわからない!...という方は多いのではないでしょうか? そこで!!今回はNetflix(ネットフリックス)で配信中の映画 ...

3

【話題沸騰中!】矢作とアイクの英会話チャンネルとは? 最近英語の勉強を改めてし始めました当サイト管理人です。私は飽き性なため、楽しく続けられる勉強方法は何かないか?と考えていました。そこで、こちらの矢 ...

4

Instagramで趣味を使って手軽に楽しく英語学習! 英語を勉強したいけど続かない、、、という方多いのではないでしょうか? 参考書を使った学習は楽しくないため、すぐ飽きてしまうという声をよく耳にしま ...

-三国志大戦, 雑談
-

Copyright© John's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.